しじみのふるさと十三湖

十三湖(じゅうさんこ)は、青森県津軽半島北西部の日本海側にあります。岩木川の河口にあり海水と淡水が混合した汽水湖と呼ばれる自然豊かな湖です。 幻の鳥といわれるオオセッカや天然記念物の大鷲などの姿が観察できるほか、スズキ、チヌ等の好釣場でもあります。川の水と海の水がほどよく混じり合う汽水湖は栄養豊富でおいしいしじみが育つのです。

十三湖の簡易マップ しじみの漁獲量が1,900t前後と比較的少なめなので(しじみで有名な宍道湖(しんじこ)は約9,000t)、青森・東北以外ではあまり知られていませんが、身が太って旨みが強く、活力に溢れている十三湖のしじみは日本一美味しいしじみです。

「酒縁 タブレット」香港で好評発売中!!

酒縁タブレットの写真

酒縁タブレット詳細ページ

「冷凍しじみ」好評発売中です!!

しじみの写真

日本一の味ともいわれる十三湖の大和シジミを砂抜きした後に
旨味成分(コハク酸)を引き出す製法で冷凍保存・精製しました。

シジミは肝機能を活発にするビタミンB12の含有量が魚介類の中でも多く、お酒が好きな方をはじめ健康志向の方に喜ばれています。

詳しくは取扱商品のページをご覧ください。