体験談

※個人の感想であり、すべての方の実感を保証するものではありません。

Mさん(76歳・男性) 農業

私の仕事はりんご農家で一年中忙しく、全身を使うので足腰を痛めてしまいます。
年齢とともに農作業がつらくなり、とうとう10年ほど前に整形外科で手術を受けました。
術後の薬が合わず、体調が悪い日が続いたので、血液検査を受けたところ、肝臓の数値が悪くなっていました、薬の副作用だったようです。
私はお酒を飲みますが、肝臓がそこまで悪くなったことはありません。
病院で処方された薬で肝臓が悪くなるなんてとびっくりしました。
その後、肝臓の薬を出され、よくなりたい一心で飲んでいましたが、体調は一向によくならず、それでもりんごの手入れは毎日しなければならないため悩んでいました。
そんなときに「しじみ貝殻粉末」をすすめられました。
しじみは幼いころから慣れ親しんだ食材ですし、地元青森のしじみの質の良さは知っていたので、すすめられてすぐに飲み始めました。
すると、すぐに効果が出たのです。
GOT、GPTともに300を超えていたのに、2ヶ月後には100に下がりました。
その後も順調に回復し、1年後には正常値に戻りました。
何よりも全身疲労がうそのように消えてなくなり、毎日元気になったのがうれしいのです。

Tさん(41歳・男性) 会社員

20代半ばで24時間営業のラーメン屋を営んでいた私は、きつい労働の疲れを紛らわすため、浴びるように大量の飲酒をしていました。
その結果、肝臓が悪化し、全身に黄疸症状が出てしまいました。
翌日には食事も取れず、立つこともできなくなり、体重が17Kgも減り、瀕死の状態に。
そんな私を心配した友人が「しじみ貝殻粉末」をすすめてくれました。
飲み始めて1週間で黄疸が消えたのです、これはすごい!本当に驚きました。
その後、みるみる元気になっていったのです。
減っていた体重も回復し、現在では大好きなお酒を楽しみながら、「しじみ貝殻粉末」もかかさず飲んでいます。

Kさん(38歳・女性) 営業職

私は営業という仕事柄、多くの男性の中で働いています。
毎日遅くまでの残業、接待、仕事のプレッシャー・・・
若い頃は何でもなかったのですが、ここ数年は朝起きると、「疲れが取れていないな」と感じることが多くなりました。
お酒も好きでよく飲みますが、飲酒した翌日に「お酒が残っているな」と感じることも。
ある日、父が「新聞広告か雑誌で読んだのだけど、疲れや肝臓に「しじみ貝殻粉末」がいいらしいぞ」と教えてくれました。
しじみが身体に良いことは知っていましたし、薬ではないから気軽に飲んでみようと思い、さっそく飲み始めました。
劇的な変化ではありませんが、確実に疲れは取れやすくなっているようです、お酒も翌日まで残ることなく、朝は気持ちよく目覚められるようになりました。
よく見るとカルシウムも多く含まれているので、毎日忙しく食事も不規則になりがちで、将来、骨粗鬆症の対策にも、「しじみ貝殻粉末」はいいのだと思いました。
これからもずっと元気で頑張れそうです。

このページの上へ